第0.1回 開催レポート

開催概要

場所:扇町1丁目16-5 帆船堂 電算STUDIO 1F
日時:2018年1月14日 日曜日 13:30-14:30
参加:中学生 男子 2名、メンター 1名

今回が始めてのCoderDojo紫雲の開催です。
コンピュータで何ができるかを考えて、これから何をしてみたいかを見つけましょう。

時間割

13:30-14:00 開場、準備
14:00-14:10 今日の説明、作戦タイム
14:10-16:00 16:30 自習
16:00-16:30 帰りの会、成果発表
16:3016:30-16:40 帰りの会、終了

今日やってみたいこと

動画を作りたい!

実況…? とかじゃなくて…
3D CG で動画作成!?

マイクラでModを作ってみたい!

マイクラを買うためには、まず貯金をする

ゲームを作りたい!

RPGとか
まずは2Dから?

どうすれば出来るのか検索して調べてみた

Scratchを試してみる

RPGツクール高いしなあ

それ以外だとプログラミングが必要そう

Javaで? Javaインストールする?
Javaはやばそう…

Enchant.jsを使ってみよう

Enchant.jsを使ってみて

インターネットからEnchant.jsをダウンロードした
ダウンロードしたファイルを展開して中身を確認した

サンプルゲームのRPGを実行してみたい
index.htmlファイルをブラウザで開くと動いた
すげえ

どのファイルが何なのかを理解する

プログラムの書かれているファイルを読んで見た
プログラムファイルが綺麗に表示されない!!

プログラミングエディタのATOMをインストールした

もう一度プログラムの書かれているファイルを読んで見た
長い! 全然わからん

!? でも、この辺が、マップになってそう

チュートリアルのページを読んでみた

難しい! 全然わからん

サンプルゲームのHelloBearを動かしてみた

左から白くまが歩いてきて途中で消えた
歩いている白くまをクリックしても消えた

プログラムの書かれているファイルを読んでみた
クマの動くスピードを変えてみた
ファイルを保存したらプログラムが動かなくなった!!

ブラウザを変えてみた
GoogleChromeをインストールした
保存したプログラムがちゃんと動いた

 

ピクセルって何だ?

ピクセルは画面上の1ドットを現す単位のことだった
この320,320はなんだろう?
これはゲーム画面のサイズを決める数字。

数字を変えるとどうなるか、試してみた
ここの32,32という数字を変えてみたら、クマが変になった

もしかしたら別のキャラに変えられるかも
この32,32はキャラのサイズを決める数字だった
数字を大きくしたので別のキャラも一緒になって変に表示された
おもろい

クマが表示される仕組みを学んでみた

キャラがたくさん書かれているファイルを開いてみた
キャラのサイズ毎に、順番があることがわかった
キャラの番号を変えると違うキャラを表示できた
キャラの動く仕組みは、キャラの番号を順番に指定して表示していたのだった!

クマの色を変えてみたい!

キャラの画像ファイルを編集したい

GIMPをインストールした
鉛筆ツールを使って1ピクセルで色を塗ってみた
編集したファイルを上書きエクスポートした
変な色のクマが動いた!
おもろい

キャラの数を増やしたい!

プログラムの何処でキャラを作っているかを確認した

キャラを作っている部分をコピーして、最初のキャラの下に貼り付けた
bearの名前をbear2にして動かしてみた!
表示されない!

bear2の最初のY座標を下にずらした
2つのキャラが同時に動いた

CoderDojoの時間が短い!!

次回の開催は2月11日の予定です。